事業内容

はじめに

セルネッツExcel開発プロ集団

私たちセルネッツは、企業の労働生産性向上を支援する「Excel&Access専門のITプロフェッショナル集団」です。

 

Excel専門分野における〈プロ集団〉であり続けるために、システム設計面では、表計算アプリケーションの強みを活かし、できる限りシンプルな設計&仕組み構築を行います。これにより、「Excel業務効率化」というシーンでは、どんな開発言語よりも低料金で問題解決を図るサービスを提供して参ります。

 

Excel機能の併用により、不要なコーディングを低減するだけでなく、システム設定値の多くを、お客様サイドで変更できる「シンプル設計」が実現できるのです。

本来、改修コストが発生しがちな要素についても、可変設計による配慮ひとつで、システム価値は高めることも弊社の強みと自負しており、今後も、ささいな仕様変更で有料対応となりにくいシステム設計を心がけて参ります。

 

セルネッツ感謝御礼

2007年9月の創業以来、「業務効率化でお悩みの企業様」をはじめ、小さな会社の社長様から、中小企業の部門リーダー、大企業、官公庁・全国の地方自治体さま行政サービス業務支援など、全国多方面からお声がけいただくまでに成長させて頂きましたこと、改めて感謝申し上げます。

 

これにより、様々なご依頼・ご相談を経て現在に至っております。そして、これからも、業務効率化でお悩みの企業様にお役に立つよう、私たちセルネッツは、ソフトウェアの提供を通じて社会に貢献して参ります。

ご依頼の多いExcel効率化案件

  • (1)アンケート集計

    調査会社をはじめ、官公庁ビッグデータなどの白書にも対応

     

    アンケート集計

  • (2)Webオンライン販売

    期間別・拠点別・カテゴリ別・商品別・担当者別など

     

    Webオンライン販売

  • (3)会計ソフトCSV連携

    出張旅費・交通費精算をはじめ、受注データの手入力はミスの元!

     

    会計ソフトCSV連携

  • (4)輸出通関INVOICE書類作成

    輸出業務に欠かせない通関書類の作成は商社の主要業務。

     

    輸出通関INVOICE書類作成

  • (5)配送出荷データ管理

    トラック配車管理、ドライバー運行記録集計から出荷状況を管理まで。

     

    配送出荷データ管理

  • (6)工務店・施工管理・設備会社 工程進捗管理レポート

    建設業・設備・工務店など、社内外で発生する工程の進捗管理。

     

    工務店・施工管理・設備会社 工程進捗管理レポート

  • (7)学習塾・英会話教室

    パソコン教室・各種スクール・整体マッサージなどの予約スケジュール管理から請求書・支払案内書の作成、Mail配信システムなど。

     

    学習塾・スクール

  • (8) 病院・診療所・クリニック・歯科

    ナース夜勤シフト管理、医療事務ドキュメント管理、歯型受注管理など、Excel中心の業務を効率化。

     

    病院・クリニック

その1:業務システム開発

弊社の主要事業は、「業務システム開発」です。

システムをご利用いただくお客様の立場で何ができるか考えます。

代表的な例を挙げれば、以下のようなシステム開発となります。

 

◇顧客管理システム開発 ◇受注管理システム開発

◇販売管理システム開発 ◇在庫管理システム開発

◇出荷管理システム開発 ◇請求管理システム開発

◇行程管理システム開発 ◇進捗管理システム開発

 

プログラム開発言語は、VBAに専門特化し、ご利用人数10名以下の小規模システムに津強みがあります。

開発環境においては、外部データベースを2種類に分けて提供しております。

 

(1)Excel+外部データベース(Access) (2)Excel+外部データベース(Excel)

 

いずれも、お客様の現状をヒアリングのうえ、課題について本質を見出します。

その後、解決策について方針立てを行い、上流工程から各種設計、開発、運用支援において、サポートさせていただきます。

その2:RPA導入支援サービス

RPA導入成功のためには、Excel+Webブラウザ操作に加え、RPAが苦手とする仕事を補足するため、Excel自動化ツールの上手な併用が必要になります。また、導入後のシナリオ作成についても、プログラミング経験のない方の対応では限界があり、結局、シナリオ作成を外注化することにより、高額化してしまうケースも珍しくありません。

 

弊社では、RPA選定のアドバイスから、導入支援、シナリオ作成代行サービスなどのお手伝いをさせていただきます。「RPAとは?」といった超入門セミナーも開催しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

その3:業務効率化支援ツール開発

「業務システム開発」との違いは、その対象とする規模が極小規模であり、簡易な要件とを対象とする為、システム開発というよりは、「簡易ツール開発」と位置づけています。

具体例でみると、次のようなご依頼となります。

 

各種データ編集・加工

 CSVデータ、TEXTデータの編集加工から、基幹システムから出力されたデータを入力した「経営分析レポート作成」、各種「集計表の作成」など、手間のかかる作業を、低料金Excel簡易ツール開発で解決したい、といったご依頼による開発案件です。

 

PDFデータ編集・加工

 PDFデータからテキスト情報を抽出し、特定の単位でグループ化し、「分割」、「画像スタンプ貼付」、「結合」、「再出力」などの一連の処理を自動化いたします。

 

会計ソフト受入れデータ生成ツール

 企業の経理部門、会計事務所、税理士事務所さまからのご依頼の多くが、この会計ソフトへの取り込み用データ作成案件です。会計ソフトは、メーカにより、その受入れフォーマット様式も決まっているため、ご依頼いただいてからの工数は、比較的短期で終えられる場合が多いです。

その4:官公庁・ビックデータ案件にも対応!

「ビックデータ集計」、「特定分野センサス白書」、「全国統計データ集計」などを得意とする、省庁案件専門チームにより、競争入札の分野でも実績を作って参りました。指名入札をはじめ、随意契約など、Excel専門性について評価の声をいただいております。

 

入札案件も100万円でここまで対応できる!?

(1)省庁統一資格保有

(2)Excel2013/2016/2019/365対応

(3)ソース開示で納得!VBA専門性

(4)操作ガイド制作を含む

(5)テスト仕様書制作を含む

(6)1年間サポート(瑕疵担保責任)

(7)利用ライセンス料金など不要

 

「何故、そんなに低料金?」、「ドキュメント制作も含む?」など、良くご質問いただくのですが、理由は以下のとおり。

 

〈1〉特殊技術が不要 〈2〉専門知識が不要〈3〉特殊環境が不要

 

ビックデータであれ、センサス集計であれ、いずれの要件もその多くは、「データ集計」というケースが大半。これは設立14期を迎え弊社の実体験に基づく見解ですが、おおむね大きくハズれてはいないはず?

 

つまり集計仕様を正しく理解し、「仕組み構築=設計」さえやっつける!事が出来れば、高度な技術を持つ、ベテラン技術者の出番はありません。

 

求められるスキルは、Excel知識とコミュニケーション力。それらは「四則演算=加減乗除」が判れば対応できるので、微分積分や数学的な知見はそれほど重要ではありません。エンジニアの時給という面でも人気の開発言語などではないので、Excel開発において、「人月100万円」など不要なのです。

 

2007年設立以降、「官公庁」、「地方自治体」、「市役所」、「区役所」など地方自治体様との随意契約、指名入札など実績多数。

 

品質、UI操作性、テスト検証、高メンテナンス性、サポート面などが、絶対的「安心感」となり、毎年、お声がけ頂ける企業に成長させていただきました。何よりも、Excelに精通し、Excel機能を併用できるスキルが、弊社の「仕組み構築力」であり、「強み」ですので、「集計レポート」案件について絶対の自信があります。

 

まずは、見積り合わせでコスト感を比較ください。

その5:Excel不具合インシデント制サポート

ご利用中のExcelマクロに不具合が発生・・・。

でも開発をした前任者は退職していて誰に頼めばよいか。開発会社がサポートしてくれない。同等または同等以上のシステムに作り替えたい・・。

 

まずは、目の前の不具合を直してほしい。そして、改修して欲しい・・・。

 

そんなExcelトラブルに関して、弊社がアドバイスさせていただきます。

その6:Excelアドイン開発

Excel開発のご相談の多くは、実は小規模ツール開発です。

比較的単純なデータ編集加工のご相談から、経営分析レポート作成の自動化など様々ですが、Excelシェアウェア・フリーウェアなど開発・販売も行っておりますので、

複数人で使用するチェックツールなど、「大量配布型」といった利用形態の場合は、組み込み型の「Excelアドイン」がお得。わずらわしさも軽減され、快適なチェックツールとして、ご利用いただけます。

その7:Excelブック健康診断サービス

「健康診断」って何、そう思われた方も多いことと思います。

Excelは、長年使っている間に、コピペを繰り返したり、外部リンクを貼ったりしていると、いつのまにかSIZEが肥大していたり、開くだけなのに分以上かかってしまうケースも少なくありません。

 

「シート数が多く、SIZEが重い」・「画像貼付が多く、SIZEが重い」

という意図した状態であれば良いのですが、原因が誰も気づかぬ「オブジェクト残骸」である場合は、速やかな対処で問題が解決します。弊社やこれまで何百種類ものお客様のExcelファイルを点検して参りましたが、「重い・遅い・壊れやすい」これらの要因については、ほぼ残骸データ混在の状態で使い続けることであるとの見解ですので、ブック構成や情報の管理の仕組みを見直すことで、これらの課題はスッキリ解決することが可能です。

 

Excelブック点検チェック・無料サービス

□サイズ肥大の原因 □隠れた残骸データ点検 □ブック内のシート構成や外部リンク □スタイル書式、名前の定義 □プロパティ個人情報 □数式の種類 □数式の個数 □数式エラーの種類・個数 □条件付き書式の個数 □ブック内シート単位でのサイズ □ブックサイズ □接続クエリ残骸検知 □起動時間の妥当性
 
など、正常にお使いいただくために必要なあらゆる切り口から状態を精査点検する、Excelブック「健康診断」サービスです。
 
改善アドバイスにより、数式の欠落箇所やサイズ肥大の原因が隠れたオブジェクト残骸の場合は、削除処理により、100MB→10MBへの10分の1軽量化が図れるケースも。
 
重要度の高いファイル、気になるファイルは是非一度、健康診断サービスをご利用ください。

その8:セミナー企画運営・Excel企業研修

はじめて「業務システム導入」を検討される企業さまにとって、価格の不透明さは不安以外のなにものでもありません。それ以前に、「どこに相談すれば良いのか分からない」といった問題もありますので、これらをふまえ、他では得られないセルネッツ独自のセミナーテーマを企画中です。

 

通常、システム開発は問題解決のための技術や仕組みが複数種類におよぶため、どんな問題を解決するには、どんな規模の業者に、どんな内容の要件で見積もり依頼をすれば良いのか、など、上手な見積もり合わせのコツなどのご紹介セミナーをはじめ、皆様にお役立ていただける内容を企画して参りますので、ご期待ください。

 

セミナー開催につきましては、「オンライン開催」を主体といたしますが、「企業研修」をはじめ、「出張マンツーマン個別指導」もご相談賜りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

また、弊社では「ExcelVBAプログラマー育成」を目的とした、次のようなセミナー開催も企画中ですので、ご期待ください!

 

「業務システム導入ノウハウ一挙公開」

「受託システム開発の工程紹介」

「UserForm開発(基礎編)」

「UserForm開発(応用編)」

「UserForm開発(実践編)」

「テスト設計のポイント紹介」

セルネッツでは、インシデント・サポート「Excelエラー解決サービス!」のご提供を開始しました。

 

本サービスでは、お仕事でご利用中のExcelアプリケーション、Excelマクロ、Excelシステムに関するあらゆるトラブルや「困った事」について、根本的な不具合の解決や、どうしても発生するエラーについては、その回避方法などを、原因究明により、適切な対策をアドバイスさせていただくサービスです。

 

遠方の場合でも、事象再現が可能な場合は、リモート接続によりトラブル解決にあたりますので、まずは、お電話にてご相談ください。

低料金対応の秘訣「専門チーム」発足!

 
セルネッツでは、極小規模なツール開発については、「小規模案件専門チーム」を発足し、低料金料金サービスでの対応も行っております。
その背景ですが、Excel業務に関するご相談内容は、実に様々で、次のようなご依頼も珍しくありません。
 
・「使用中のExcelにボタン設置し、シートAの特定値をシートBに転記したい」
・「使用中のExcelにボタン設置し、データごとに指定アドレスにMail送信したい」
・「使用中のExcelにボタン設置し、Webブラウザ検索結果を取得したい」
 
上記のように、Webお打ち合わせから翌日には納品できてしまうご依頼もあり、ベテランSEが登場するまでもなく、対応できるご依頼については、人件費を抑えた若手スタッフの対応により低料金を実現することも可能です。
 
なお、若手といっても、Excel基礎・応用・実践知識を備えたスタッフですので、ご安心ください。また、開発経験によるスキルランクを分け、極めて簡易な仕様から、ベテランSTaff指名制も採り入れました。
いずれの場合でも、プログラム技術に甘んじることなく、弊社の原点はExcel活用知識のため、切磋琢磨しスキルアップを目指しています。
 
(例1)受注額↓20万円未満チーム
(例2)輸出書類INVOICE専門チーム
(例3)データ(csv,txt,xlsx)変換専門チーム
(例4)PDFファイル変換・編集専門チーム
(例5)Excelユーザーフォーム専門チーム
 
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

開発コスト低減の秘訣

Excel開発の最大の特徴は、Microsoft Office製品のひとつ「Excel」がインストールされたPCであれば、それ以外に必要なものはありません。

 

プログラムの「インストール」も不要なので、すぐにお使いいただけます。

一度、作成したプログラムの根幹部分については、流用修正が可能となり、これが、開発工数の低減の秘訣になるのですが、プログラムソースは公開しておりますので、お客様自身でも、簡易な修正は対応できるケースがあります。

 

また、Excel案件は、仕様そのものは多岐にわたりますが、基本要件は類似性の高い「集計やグラフ作成」が多いため、幾つかのSampleフローから、最も近いパターンを選び、叩き台を作りながら進めてゆけるので、受託システム開発でありながら、通常、0からの新規開発は皆無といって過言ではありません。

 

また、輸出書類の作成業務について、Accessで作られたシステムを使用していたお客様からは、「出力レポート」に対する編集や加工ができないAccessではなく、Excelで作り替えたいというご要望も少なくありません…。

 

AccessはExcelに比べデータベースの強みがありますから、大量データから一瞬で集計結果をデータ生成してくれますが、その速度の差が、数秒程度であれば、Excelでも十分、となってくるのです。

 

多くの場合、受注案件での請求書は、明細データ件数が、数百を超えることがなく、数件というレベルであれば、もはやAccessの出番がありません。

 

「Excelは遅い・Excelは重い・Excelは排他制御できない」

 

といった誤解もいまだあるようですが、「ExcelVBA+Accessデータベース」といった組み合わせをすれば、設計次第で、これらの実現できますので、「作り方」により、問題は回避できるのです。

 

事実、多くのお客様が、長年にわたり、この組み合わせ活用でシステムをご利用いただいております。

 

Excelは出力機能が強みなので、書式スタイルを自由にカスタマイズできるメリットがあります。

その課題、Excelだけで解決できるかも!?

Excelマクロ活用

業務システム導入は、意外とコストがかさむもの。要件が多く、上流工程が長期化し、複雑な仕様となれば、100万円以下での導入は困難と言われるケースも珍しくありません。

 

ですが、求めるシステムが小規模であれば、低料金「Excel開発」で貴社の抱える問題を解決できる可能性はぐ~んと高まるのです!

 

業務システム導入は、その目的と運用イメージが具体化するほど”失敗確率”は低減されます。高額システム導入の前に「Excelシステム開発」も視野にいれてご検討ください。

 

「100万円以下」にこだわる理由

その答えは単純です。お客様の現状課題が理解でき、課題解決の為の仕組みさえ構築できれば、残る仕事は開発プログラミングのみだからです。

 

弊社へのお問い合わせ内容のほぼ全てが、「小規模システム」です。そして、ご提示するお見積りの割り以上が、100万円(税別)以下ということも事実です。省庁入札などでみるビックデータ案件でさえ、100万円以下で提示できるケースが多いのも、設計力とExcel活用の技術があれば可能となるのです。

 

逆に、100万円を超過するお見積り提示をするケースにも理由があります。それは要件が定まりにくく、長期化が想定されるケースです。

 

システム開発で低料金での開発をするためにポイントですが、課題が明確化され、その対策である問題解決の仕組みが具体化されていれば、大きな事故が起こるリスクも最小限に抑えられるものなのです。このため、課題が多い場合は、いっきに片付けようとせず、負荷が高い業務に着目し、優先順位をつけ、段階的なフェーズ開発を検討すると良いでしょう。

 

第一フェーズが終わる頃、「システムが得意なこと」と「システムが苦手なこと」が分かって来ると思いますが、この時点で、当初予定していた第2フェーズ要件が「ガラッと」変わることも少なくありません。「小さく始める」と言う意味ですが、弊社は、段階フェーズ開発を推奨しております。不要な機能を実装するのは、勿体ないですよね。

 

身近な仕事ツール「Excel」で十分に対応できてしまう事を、プログラミング技術でやっつけるという設計は、ユーザーにとって、後のメンテナンス改修コストなど、仕様追加の要素を多分に含む代物となってしまうのです。

 

業務システム導入・・・2つの選択肢

業務システム導入には、大きく、2つの選択肢があります。

 

〈1〉パッケージ導入 〈2〉独自開発

 

システム導入については、導入から年(又は年)を見据えた「発生総コスト」という視点でのチェック点検が導入成否の分かれ道です。

 

「発生し得るコスト内訳」

(1)初期導入コスト  (2)維持費(ランニング)コスト  (3)利用ライセンス料  (4)保守サービス料  (5)改修料金

 

上記、5つの点検ポイントについては、業務システム導入における導入方針・運用方針を決定づける根幹となる部分ですので、複数社の見積もり合わせにより、開発会社の最終選定を行うことをおすすめいたします。

Excelシステム~納品前ブック点検【重要7項目】

 https://www.cellnets.co.jp/column/exceltenken1/

 Excel専門特化を謳うからには、相応の強みが必要です。

以下は、Excelファイル健康状態チェック項目ですが氷山の一角。

見えない透明オブジェクトによるサイズ肥大などを含めれば、

とても7項目では網羅できません。

 

01:データ接続が無効にされました[データ]>[リンクの編集]

02:[ホーム]>[条件付き書式]

03:[ホーム]>[セルのスタイル]

04:[数式]>[名前の管理]

05:[データ]>[接続]

06:チェック点検_実装シート妥当性

07:チェック点検_Excelブックのプロパティ

 

弊社では、多くのお客様からのご要望にお応え、お預かりしたExcelファイル、

システム運用で使用するExcelファイル、納品成果物に対しては、

必ず、「納品前ブック点検」を実施しています。

これにより、開発担当者はもちろん、お客様でさえ見落ちしている

Excelファイルの不備や健康状態をチェックツールで検証しますので、

サイズ肥大のまま納品するようなことはございませんので、ご安心ください。

 

また、専門特化ですので、Excelに関する便利ツールなどは、いち早くご案内お届けすることが可能です。Excel開発はExcel専門のセルネッツへご相談ください!

おわりに

2019年4月「働き方改革法案」施行にくわえ、2020年コロナ過により仕事への取り組み方も大きく変わり、在宅ワーク・テレワーク勤務が急増しました。

 

この影響により、在宅ワークでも生産性を生み出す仕組みとして、自社サーバー内のファイル共有を自宅から利用したいとの背景から、クラウド活用(OneDrive、DropBox、GoogleDrive、BOXなど)によるファイル共有ついても、ご相談が増えております。

 

弊社では、「Excel+クラウド・オンラインストレージ」活用による、低料金でも運用できるファイル共有について、ZOOMオンライン無料相談(時間)も賜っております。

 

「業務効率化」でお困りの方、お気軽にご相談ください。

便利ツールダウンロード

セミナー情報はこちら

お客様の声ご紹介