セミナー情報

設計力スキルUPセミナー

セルネッツでは、企業の業務効率化を支援するため、システム開発「上流工程」から対応可能な、人材育成の支援を行って参ります。

Excel VBAで多くのツールを作れるようになった頃から、次のステップが「設計力アップ」であることを痛感している事と思います。

今後、様々なテーマについてスキルアップに役立つセミナーを企画して参りますのでご期待ください。

 

セミナー開催の主旨・背景

セミナー開催の主旨・背景

弊社は、業務システム受託開発が主要事業です。この為、セミナーや研修は積極的に取り組みことなく、お客様からのリクエストベースでのみ行って参りました。

 

セミナー企画の主旨・背景なのですが、弊社は、これまで計3回にわたり、開発パートナー募集を行って参りました。在宅ワーク(テレワーク)という働き方に関心を寄せていただき、多くの方々から、応募をいただきました。

 

一方、Excelプログラミング技術という面では申し分ないものの「受託システム開発」という分野で必要不可欠な「設計経験・設計力」が一定水準に満たないケースが多く、弊社は次の方針を実行する事といたしました。

 

既に、書籍やVBAセミナーをはじめ、独学により一定水準のプログラミング技術を習得した方々に対し、システム開発における「上流工程」や「テスト設計」のノウハウ全てを複数回の講座を通じて学んでいただき、弊社の目指す「低料金での業務効率化」お手伝いを、日本全国エリア規模で社会貢献したい方、できる方々のご支援を行って参りたいと思います。

cellnets_semi

 

セミナー開催の主旨・背景

設計は「技術」でもあるが、「知識」でもある。

「設計力」習得により、社外=受託システム開発で通用するスキルが備わります。

 

システム開発において、上流工程と位置付けられる「設計」は、アルゴリズムの理解から始まる「情報管理の概念」であり、「仕組み構築の技術」といった【問題解決の技術】ですので、プログラム開発言語を問いません。

 

逆に言うと高いプログラミング技術があっても設計ができなければ、完成品が疑わしい品質と言わざるを得ません。この為、Excel VBAはもちろん、あらゆるシステム開発の分野で必要不可欠なスキルとなります。この設計力を備えない限り、「プログラマー」として通用はしても、「SE=システムエンジニア」とは言えません。

 

『お客様の抱える(本質的な)問題を見いだし、正しく理解し、どんな仕組みで課題解決を図るか』 

設計者の経験や価値観、開発思想によって、問題解決の実現方法が変わってくる、これこそが設計作業なので、正解は1つではありません。

 

ある程度、マクロが操れるようになったら、ワンランク上の設計力を身に付けて、さらなる活躍を目指しませんか。

設計力スキルUPセミナー

 

【弊社が目指すセミナー内容とは?】
※上記、[レベルC・B]→ [レベルA] へのスキル向上を支援いたします。
 この為、VBA基礎、マクロ文法などは既に習得済の方を対象とさせて頂きます。
 

※今後、企業へのRPA導入が広まると、マクロ開発が得意な方は、プロジェクト参画に抜擢される可能性は高く、「シナリオ作成」の際に、「設計力」は大きな武器になります。

 

※システム開発の現場では、【設計マニュアル・ドキュメント】作成力も問われます。
 実際のドキュメント制作について、Sampleなどもご覧いただき、その目的について、ご説明いたします。
 
※上記にくわえ、「現実的に、在宅ワーク、フリーランサーの収入ってどうなの?」
 そんな疑問にもお答えいたします。ご自身の現在のスキルで、どの程度の活躍が見込めるか。
 これは努力にもよりますが、「技術力」があるのに、仕事がまわらない・・・。
 そんな背景や理由なども、ご依頼する側の立場から、ご説明させていただきます。

セミナー受講までの流れ

ご希望のセミナーがございましたら、セミナー詳細ページに設置しております「セミナーお申し込みフォーム」よりお申し込みください。参加者多数の場合は、定員となり次第、募集終了とさせていただきますので、ご了承ください。

 

※弊社のセミナー開催主旨、その背景は、「Excel VBAで社会貢献できる方、したい方を増やすこと」です。現在のご自身のスキルで、フリーランスとして通用するか、不足しているスキルがあるとしたらそれは一体何か。そんなお話しについても、ご説明させていただきたいと思います。

 

Excel技術習得は、多数のプログラム開発言語が存在する中、業務システム開発という特定分野においては、「低料金でのサービス提供」を行うために欠かせません。

講師プロフィール

講師プロフィール

株式会社セルネッツ/代表 竹本一道(たけもとかずみち)

汎用機COBOLを中心に、約12年にわたり、銀行/保険会社/旅行会社/電力会社などシステム開発を経験。

 

2002年から製造業での全社的な業務改善プロジェクト発足。

紙→電子データ化という意識改革などと併行し、業務の効率化を実現。5年におよぶマクロ開発を経て、ExcelVBA活用をベースにした低料金での「PC業務効率化」というコンセプトで2007年セルネッツ設立。

 

以降、様々な企業様より業務効率化のご相談をいただきながら、仕組み作りによる低コスト・ツール開発を行ってきた。現在は業務システム開発の導入コンサルティングを中心に、セルネッツ開発案件も行っている。

【開発本数】350本程度 【相談実績】300件以上

その他、アドイン開発、シェアウェア開発、フリーウェア開発なども手掛ける。

日程カテゴリセミナー名

受付中2019/10/26(土)

13:00 ~15:00

Excel VBA設計

設計セミナー

 

【タイトル】在宅ワーク、フリーランサーに必要な5大スキルとは?
【対象】Excel VBAの基礎知識があり、
 これから独立・在宅ワークができるレベルを目指す方。もちろん社内SEとして、
 「設計スキル」を高めたい方も是非。
【料金】5,000円(税込) ※2020年から見直し予定
【場所】高井戸オフィス(※1~3名の[極]少人数制)

受付中2019/10/24(木)

15:00 ~17:00

 

RPA入門セミナーRPAセミナー

【タイトル】「RPA超入門セミナー」
【対象】RPAとは?得意なこと・苦手なこと。RPA導入の流れや、運用において留意すべき点などを解説。実際の動作や、シナリオ作成手順もご覧いただけます。
【料金】5,000円(税込) ※2020年から見直し予定
【場所】高井戸オフィス(※1~3名の[極]少人数制)


受付中2019/11/2(土)

15:00 ~17:00


 

 Excel VBA設計設計セミナー

 

 【タイトル】「業務システム開発の全容・全工程紹介セミナー」

【対象】在宅ワーク、フリーランサーを目指すなら知っておきたい業務システム開発の流れ。求められるスキルをはじめ、設計マニュアル作成やテスト設計について、ご紹介させていただきます。
【料金】5,000円(税込) ※2020年から見直し予定
【場所】高井戸オフィス(※1~3名の[極]少人数制)


受付中2019/11/9(土)

15:00 ~17:00


 

  Excel VBA設計設計セミナー

 

  【タイトル】「ソース解析から学ぶ~設計セミナー(FAX送付状編)」

【対象】弊社シェアウェアを用いた改修ノウハウ満載セミナーです。どんな背景から誕生したのか、実装機能はどのように決まっていったのか。設計に必要な考え方の基礎をご紹介させていただきます。
【料金】5,000円(税込) ※2020年から見直し予定
【場所】高井戸オフィス(※1~3名の[極]少人数制)


 

その他、企画中セミナーについて

 以下は、現在、企画中のセミナーです。

 

「UserForm攻略セミナー」はボリュームが大きいので、2時間セミナーでは厳しいため、何回かに分けて、ご紹介を行いたいと思います。

「こんなセミナーをやって欲しい。」そんなご要望などございましたら、是非、お聞かせください。

 

【CN101】入力支援フォーム[UserForm] 攻略

 →頻繁に使う機能だけを攻略しよう

 →初心者がとまどう「カーソル制御」について

 →初心者がとまどう「ページ制御」について

 →コンボボックス大→中→小分類:Chengeイベントを攻略しよう

 →リストボックス内のデータ選択について

 →チェックボックス、オプションボタン、フレーム

 →カーソル制御は一癖あるが、難しくはありません

 →どんなシステムもデータ処理の基本は4つ

  [追加]、[検索]、[更新]、[削除]

 

【CN101】自社で作ろう!会計ソフト受け入れデータ作成はVBAの基本!

 

【CN101】実は奥が深いCSVフォーマット!その取り扱いを一挙ご紹介!

 

【CN101】「情報の管理」は、データ同士の紐付けを、以下に落とし込めれば、ほぼ全て対応可能!

情報の管理手法にはいろいろありますが、コンピュータの世界では、文字列の意味など理解できませんので、

「照合と抽出」という概念をしっかり押さえておけば、大丈夫。

 

データの入力チェックや、発生パターンの管理、総パターンチェックは、多くの場合、以下の組み合わせで、完全攻略できます。逆に言うと、これらの概念で対応できないケースは、「ハード・コーディング」という望ましくない対応方法となってくるので、出来るだけ必要最低限に留めることが「バグ低減」、「バグ発生時の作業軽減」につながります。

 

■マトリクス表

■パターン表

■対応表

■変換表

■マスタ化

■照合キー

■命名ルールが重要。上手・下手によって、開発工数は増減してきます。

 知っていると「書類整理」にも役立つ、基本的な考え方を学びましょう。

■システムで取り扱う全ての情報は、「序列管理」が重要。これが苦手だと致命的・・・。

■固定仕様→可変仕様へ

■システムのVersion(版)管理

■「99フォルダ」集約管理

■書式マスタで管理できる事

 →セル書式、表示列幅、出力順

■情報管理は、命名規約が超重要

 →ブック名、シート名、エリア名、変数名

■コード設計

 →少なすぎず多過ぎず

 →同一会社なら枝番管理

■セル書式を、プログラムでコーディングしちゃ駄目!

 

などなど。設計スキルの向上は、豊富な経験が必要。ではありますが、

良くあるパターンに着目し、それらを攻略してゆくことが、上達の近道と弊社は考えます。

 

過去の「あるある事例」をふまえ、役立つ情報を提供して参りますので、今後とも、弊社サイトを宜しくお願い致します。