在宅ワーク!全国プログラマー募集中!(未経験可)

課題サンプル解説動画

[課題1]都道府県別・人口増減データ集計表:仕様と概要(3分19秒) ※音声付き

[課題2]秒速!10万件データ集計ツール:仕様と概要(3分26秒) ※音声付き

[課題3]画面ページ制御(可変アルゴリズム):仕様と概要(3分26秒) ※音声付き

3つの課題Sampleダウンロード

課題1:都道府県別・人口増減データ集計表(頻出ワークシート関数15種類)

頻出Excel関数
  • 業務で使用頻度の高い、「5つ」のExcel関数を完成して下さい。
  • SUM/SUMIFS/COUNTIFS/ROUND/VLOOKUP/IF/IFERROR
  • 実力試し課題サンプル:VBATrial01_excelkansu2

 

課題2 :秒速!10万件データ集計ツール(Dictionaly 連想配列)

題材マクロSample

 

課題3 :画面ページ制御(可変アルゴリズム)

ExcelVBA課題サンプル3
  • 2万人データを入力とし、任意の頁を表示(Rec数の上限可変)
  • 実力試し課題3_チャレンジ用:PageControl1_challenge
  • 実力試し課題3_完成イメージ:PageControl1_sample

在宅ワーク!プログラマー募集中!

~ 無料オンラインセミナー開催 ~
未来のExcelVBAプログラマー養成セミナー

 

ExcelUserForm

 

UserForm作成は、業務システム開発において必要不可欠なスキルです。

この度、受託開発で求められる技術向上支援を目的として、未経験者でも参加できる「ExcelVBAスキルUP支援セミナー」開催の運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

 

 

※定員(第1期名迄)になり次第、締め切りとさせて頂きますので、お早めにお申し込みください。

 

★企画背景とその狙い★

「ExcelVBAスキルUP支援セミナー」では、伝えたいことが沢山あります。

 

01.「コーディング可読性が重視される理由について」
02.「デバッグのコツ。それは仕掛け設置があってこそ」
03.「フリーランスに必要不可欠!見積り作成という技術」
04.「要求分析は、ヒアリング力(聴き取る力+伝える力)が全て」
05.「競合コンペを勝ち抜く、プレゼン極意!」
06.「ビジネススキル~ここが低いと仕事を取れない理由」」
07.「考慮&配慮〜ユーザー目線の具体例」
08.「VBA優位性〜セル書式マスター」
09.「求められるものは、高い技術ではなく問題解決」
10.「入力チェック~”順番”には大切な意味がある」
11.「障害の連絡を受けたら最初にやること=再現テスト」
12.「担当エンジニア指名制の導入~選ばれるエンジニアの特長」
13.「コーディングは、仕事の単位「Step」で考え構造化&細分化」
14.「不具合と不都合は別物~バグ認定の際の正しい対応」
15.「コンペに負けない品質&料金は、設計が全て!」

 

・・・など、「今だから言える、起業当初の失敗エピソード!」を交えご紹介。

 

「VBAプログラマー」というと開発言語も狭く特化したイメージがありますが、プログラミング活用は効率化手法のたった一つに過ぎません。

 

 

弊社が見据える人材育成は、少子高齢化による企業の労働力不足に貢献すべく、RPA活用や運用支援を含め、1020年にわたり、社会貢献できる「業務改善アドバイザー」という社会的ニーズの高い技術者育成です。

現在、文部科学省では教育機関をターゲットにした活動が一部でのみ行われている程度ですが、今後、一般企業でのニーズはますます高まると弊社は予測しています。

 

「全国都道府県」に一人ずつ、セルネッツ認定「業務改善アドバイザー」を配置することが現在の目標です。

話しが長くなりました・・・。まずは、プログラミングですが、スキルUPのコツや、その心構えなどもお話しいたします。

 

応募の流れ [1次]→[2次]→[3次]

2021年4月14日 現在

 

日本全国

在宅ワーク可!未経験可!居住地不問!

~「Excel業務効率化」全国からVBAプログラマー募集中~

 

働き方改革をはじめ、コロナ禍の影響も大きく、企業における在宅ワーク化が加速し、Excel業務効率化に関するご相談・ご依頼が増加している一方、Excel開発エンジニアが不足しております。

 

システム開発は未経験」という方でも、弊社での研修カリキュラムをご用意し、「Excel開発への想い・やる気・本気度」を重視したいと存じます。

 

~働く女性を応援します~

お客様から戴くお問い合わせの大半は、Excel業務の効率化ご相談です。
プログラミング技術は必要ですが、事務デスクワークに近しいため、女性が活躍できる仕事です!

 

案件の多くは、「Excelベース単純集計」のような簡易ツール開発を中心に、「CSV/TSV/TXT/PDFデータ変換」、「販売管理システム」、「顧客管理システム」、「工程管理ツール」など様々ですが、100%受託システム開発です。

プログラム経験があり、設計なども対応スキルのある方は、上流~下流工程まで、システム開発における一連の設計・開発工程をお任せいたします。

 

 

いっぽう、システム開発は未経験という方や、開発経験の浅い方には、「VBAプログラマ育成カリキュラム」をご用意し、在宅ワーク・VBAプログラマーに必要なエンジニアとしての基本スキルを身につけていただきます。

 

一定のスキルを習得いただいた方には、弊社ベテランスタッフの監督のものと、まずは簡易仕様の案件をお願いしたいと思いますので、Excel+Excelマクロ+VBAプログラミング活用で企業の業務効率化に貢献いただける方を全国から募集いたします。

 

近年では、子育て、介護、企業勤めのストレスなど、様々な事情により、正規雇用を断念される方が増えています。また、コロナ過という影響も大きく、「在宅ワーク」という通勤しない働き方への関心が高まりっています。

 

弊社は、設立から第14期目を迎え、企業様からの業務効率化ご相談は絶えること無く増加しており、慢性的な人材不足といった状況下ですので、「Excelが好き」、「Excelを極めて社会貢献したい」と考え、弊社のビジネスにお力添えいただける方を必要としています。

 

つきましては、以下の流れでご応募をお待ち申し上げます。

 

【第1次選考】応募フォームによる書類選考

 Excel開発への想いなど「志望動機」を記載のうえ、ご応募ください。

 

【第2次選考】Webオンライン面談

 面談日までに、以下をご用意ください。

(1)履歴書

(2)職務経歴書 ※開発経験者は、開発スキルシート

(3)応募事前アンケートフォーム(※弊社より送付いたします)

 

【第3次選考】Excel課題チャレンジ(1つ以上)

面談の際に、現状スキルをお尋ねし、ご提示可能な「課題サンプル」を確定させていただきますので、面談日から「一週間以内に、1つ以上」ご提示ください。システム開発未経験の方は、ご相談とさせていただきます。

 

※Zoom[画面共有]により、ご自身で開発された「ExcelVBA業務効率化ツール」などで、Excelマクロ開発への想いや、志望動機について、存分にアピールして下さい。

 

ご注意(選考基準)

弊社の使命は、事務処理(Excel業務)効率化のお手伝いです。

その手法として、ExcelVBAというプログラム開発言語を用いるため、Excel基礎知識は必要不可欠となります。また、ExcelVBA作法に則り、弊社の標準化ガイドラインによる開発をお願いすることなりますが、プログラミングは未経験という方でも、「やる気」を重視し、歓迎いたします。

 

なお、在宅ワークに興味はあるが、「ExcelVBAスキルアップに特別な想いはない。」という方や、他の仕事をメインにした「副業希望」の方は、採用いたしかねますのでご了承ください。

「何故、この仕事をしたいと思ったのか」、そんな想いを重視いたしますので、書類選考でのExcel開発への想いは存分にPRいただくようお願いいたします。未経験者でも諦めずにチャレンジお待ちしています。

 

※ご不明な点は、お電話でお問い合わせください。(TEL:03-5941-9130)

募集要項について [1/6] ~ [6/6]

書類選考でのチェックポイント

「面談は書類選考から始まっている。」とお考えください。
書類選考でのチェックポイントは、おおむね以下のとおりです。

 

1.志望動機、本気度、向上心
2.書類がPDF化されているか。(セキュリティ意識)
3.経歴書の矛盾や誤字・脱字
4.仕事の丁寧さ・雑さ、注意力、文章力など

対人スキルも必要なため、面談での第一印象も大切ですが、書類選考の段階から、ビジネススキル適性評価は始まっています。

 

(参考サイト)履歴書の学歴・職歴欄の正しい書き方と内容

Excel基礎知識が求められる理由

これまで多くの方から応募をいただきました。
VBAプログラマーに関しては、もちろん現役プログラマーですから、プログラミングに関しては「プロ」です。
 
ところが、弊社お客様の大半は、日常的な業務のなかでExcel業務を活用していますので、必然的に、上手なExcel運用についてアドバイスできるスキルが求められるのです。
 
そんなお客様が求める品質は、Excel標準機能の併用や、可変対応などの設計による拡張性・柔軟性・メンテナンス性の高いシンプルなツール設計となります。
 
1.「リスト選択」
2.「条件付き書式設定」
3.「データ入力規則」
4.「シート関数」
5.「印刷設定」
 
上記のような基本的な知識は、Excel専門特化を特長とする弊社エンジニアにとって必須スキルとなるため、定期的な社内研修をはじめ、「システム納品前チェックリスト」による自己点検といった仕組みもご用意していますので、向上心や探究心をもってスキルアップしたい方のご応募、お待ちしております。

良くあるご質問

「報酬はいくら頂けますか?」

基本的には、お引き受けいただく開発案件の難易度をはじめ、仕事量に比例します。

 

Excel開発は短納期・簡易仕様が多いので、やる気と実力さえあれば、月に、2本~3本といった併行開発により収入アップは可能ですが、安心してお仕事をお任せできるスキル

1.設計力&技術力

2.コミュニケーションスキル

3.ビジネススキル

などが不十分との判断であれば、お渡しできるお仕事も限定されます。

 

弊社はExcel専門特化を強みとしていますので、他の開発言語で十分な経験をお持ちの方に多い、

(1)ハードコーディング

(2)マクロ記録コピペ

が目立つようであれば、弊社 ExcelVBA品質基準を満たしていないとの判断から、ご依頼案件も極めて簡易仕様なものとなります。

 

また、お客様を不安にさせることなく開発推進いただける「対人コミュニケーションスキル」はとても重視されますので、常にスキルアップを図る、向上心を持って取り組める気概が必要となります。

上流工程となる[要求分析]や[要件定義]では、お客様が抱える課題や、その本質を理解し、問題解決のための設計スキルや企画提案力が求められますし、プログラミング技術だけではなく、納入後メンテンナンスをはじめ、お客様からの評価も加味した総合評価により得られる仕事量がほぼ決まって参ります。

 

他の開発言語と比較したExcel開発の強みは、表計算ソフトの強みでもある「帳票系・出力系」ですので、「セル書式の変更」はもちろん、ExcelシートをMaster台帳として代用することにより、あらゆる設定が可変対応できる「設計力・発想・着眼点」が求められます。

 

さらには、Excel機能の上手な活用・併用により、コーディングStep数を大幅に低減でき、システム改修時における無用なコストが削減できることですので、「プログラミング力」に頼ったシステム設計では、品質基準チェックでの合格ラインには至りません。

 

弊社では、高品質サービス提供を行うため、「納品成果物」に対する、「品質基準チェック体制」を整え、納品後メンテナンス力についてもチェックさせて頂きますが、現時点で、スキル不足と感じる方でも、定期的に社内研修を行って参りますので、ご安心ください。

上流工程を経験できます

Excelシステム開発

派遣業務ではなかなか経験できないシステム開発の上流工程。

要求分析や要件定義、基本設計はシステムの方向性を決定付ける重要な工程ですが、Excel開発の特徴は、受託でありながら、小規模システムが多いのも特徴。上流・下流、テスト検証、マニュアル類ドキュメント制作から、運用支援まで一連の工程を経験できるのも魅力。

 

大規模プロジェクトの一員として従事されてきたケースでは、十数年のシステム経験がありながら、上流工程の経験がないということは珍しい事ではありません。

 

また、お客様の悩みや課題を解決する受託開発に、同じ設計は1つも存在しません。それゆえ、受託システム開発では、多くの経験を通じて、システム開発のノウハウを学ぶことができます。

 

弊社はExcel開発を専門としていますが、受託業務システム開発において、一連の流れや工程は、開発言語が変わろうと何一つ変わりません。与えられた設計書に従ってプログラミングするだけではなく、自己実現スキルアップをしたい上昇志向の方には、一生のやりがいを見つける事ができると確信しております。

 

■上流工程

 □要求分析 □要件定義 □基本概要設計 □入出力ファイル設計 □DB設計 □コード設計 □帳票設計 □画面設計 □機能詳細設計 □テスト設計 □非機能要件設計

 

■下流工程

 □プログラム開発 □動作テスト

 

■ドキュメント制作

 □システム概要i/o図 □機能設計書 □テスト設計書 □操作手順ガイド制作

 

上記の流れが、「受託システム開発」の全工程です。

Excel開発に限らず、「顧客管理システム」、「販売管理システム」、「出荷管理システム」などの業務システム開発においては、多分に漏れず、このような工程です。

 

特に上流工程においては、お客様の課題解決、問題解決のために、「どんな設計を採用するか」。設計方針は、エンジニアの設計思想や、経験が色濃く反映されるだけでなく、システム成功に大きく関わってくるので、最も重要な工程です。

 

上記のような課題解決の仕組みが設計できれば、あとはプログラム開発です。この工程では、「技術力」が試されます。せっかく素晴らしい設計方針が打ち出されても、操作性や処理速度、配慮なし・考慮なし、では台無しですので、気が抜けません。

 

Excel受託開発

さらに、納品後の不具合がないように、あらゆるオペレーションをテスト出来るかが重要です。この工程が、品質を左右することになります。不具合が多いということは、「テストが甘い」という事です。

 

お客様のあらゆる「イレギュラー操作」を脳裏に描けるか、が問われますが、経験やセンスがものを云う工程ですので、この工程で発生し得る全パターンを拾えない場合、プログラマーは納品後の不具合対応に多くの時間を消費するだけでなく、品質面でお客様にご迷惑をおかけする事に繋がり兼ねません。

 

プログラマーは、先輩や同僚の設計やプログラムソースに数多く触れる事で、それを真似ながら成長してゆくものですので、探究心・向上心を持って取り組む姿勢があれば、必ず成長があり、1人前のシステムエンジニアになれると弊社は考えています。

 

セルネッツでは、慢性的なExcelプログラマー不足を解消するため、本気でプログラマーを目指す方々の育成支援のため、「受託システム開発の全行程の体験セミナー」を企画中です。ご興味ある方は、是非、チャレンジください。

採用応募フォーム

ご応募は下記の <採用応募フォーム>より受け付けております。

 

採用応募フォーム

業務効率化ご案内

便利ツールダウンロード

セミナー情報はこちら

お客様の声ご紹介