(6/6)選考の流れについて

ご応募の流れ

  • 01第1次選考
  • 02第2次選考
  • 03最終選考

 

01.[第1次選考]

応募フォーム内容による書類選考とし、志望動機などを元に選考評価とさせていただきます。

※この時点では、提出書類はございません。

 

02.[第2次選考]Zoom面談

1次選考を通過の場合、オンラインZoom面談とさせていただきます。

面談前に、以下をお送りください。

 

1.履歴書(写真貼付)

2.開発スキルシート(※開発経験者の場合のみ)

3.応募事前アンケートフォーム(※弊社より送付いたします)

 

お送りいただいた書類を元に、Zoom面談をさせていただきます。

ご自身のExcel開発への想いをお聞かせください。また、実績などのサンプルがあれば、

大きな評価に繋がることもありますので、アピールしてください。

 

03.「最終選考」課題サンプル作成

現時点での実力評価のため、課題サンプルを作成していただきます。

つの課題サンプルより、いずれかつを選び、日以内に完成版をお送りください。

(※100点をとる必要はありません。)

課題サンプル評価について

プログラミングスキルを事前評価のため、「VBA実力試しサンプル」を作成・送付をお願いいたします。

 

本サンプルにて、現時点でのVBA実力評価をさせて頂く為、システム開発会社など専門職での経験は問いませんが、コーディング記述が一定の期待レベルに満たない場合、ご依頼させて頂くお仕事の範囲が大幅に制限されてしまう点をご了承ください。

 

課題1/3:Excel基礎知識

  • 【概要】Excel基礎となる頻度の高い「関数」の知識を評価するSampleです
  • 実力試し課題サンプル(1/3)はこちらから:VBATrial01_excel.zip
  • 5つの課題を完成して下さい。 
  • データ入力規則、条件付き書式、名前の定義など
  • 以下の関数を使用して表を完成させてください
  • SUM/SUMIFS/ROUNDDOWN/COUNTIFS/VLOOKUP/IF/IFERROR

 

課題2/3 :二次元配列の理解~活用

題材マクロSample
  • 【概要】会員データ(10万人)を入力とし、[都道府県別]>[性別] 人数を集計レポート
  • 実力試し課題サンプル(2/3)はこちらから:VBATrial02_dictionary.zip
  • Dictionary連想配列を使用して下さい。ピボットテーブル活用は使用禁止とします。
  • 同梱の完成版の速度を参考に、実測【2秒以内】を目指して下さい。

 

課題3/3 :アルゴリズム理解(ページ制御

ExcelVBA課題Sample2
  • 【概要】会員データ(2万人)を入力とし、任意の頁データを表示(Rec数の上限可変)
  • 実力試し課題サンプル(3/3)はこちらから:VBATrial03_page_ctrl.zip
  • [99仕様]シートに従い、画面コントロール(頁制御)完成を目指して下さい。 
  • 同梱の完成版を参考に、ページ内の最大件数は可変で作成して下さい。
  • [<前ページ]、[次ページ>]、[先頭頁]、[最終頁]、[終了]の各ボタン動作
  • 以下の概念が攻略ポイントです。
  • (1) 現在Page (2) 最終Page (3) 開始番号 (4) 終了番号 (5) 増分値

 

サンプル送信の流れ

まずは、「応募フォーム」を送信いただき、弊社にて内容を確認後、サンプル送付先のアドレスをご案内させていただきます。

ご注意:「VBA実力試しサンプル」について

課題Sample開発を通じて、プログラマ適正という点も評価させていただきます。

 

7つの評価チェックポイント

□注意力 □仕様理解力 □検証スキル □設計力 □正確性 □処理速度 □コーディング力(シンプルさ)

 

※テスト検証スキルも評価対象のため、Sample動作を確認の上、完成形の送付をお願いいたします。

ご応募は下記の <採用応募フォーム>より受け付けております。

 

採用応募フォーム

面談後、お送りいただく書類について

(1)「履歴書(写真付き)」、「職務経歴書」

(2)「秘密保持契約書」・・・・・・事前に弊社より、メールにて送付いたします。 

 

本アンケートの目的は、応募者様の熱意や本気度を測らせていただく為のものです。

また、仕事への取り組み姿勢についても参考にさせて頂きます。

採用後、双方にとって良好な関係を築くためにもご理解ご了承願います。

 

実績作品アピール

ExcelVBA開発実績がある方は、紙ベース、ノートPC持参いずれでも良いので、面談の際に、実績について存分にアピールしてください。まだ実績のない方は、「やる気」をアピールいただければOKです!

 

※「ビジネススキル」、「ビジネスリテラシー」も評価要素となりますので、応募フォームには住所など省略することなく入力してください。

※ご応募の熱意についてなど、あなたの強みをアピールして下さい。また、「応募動機」も重視いたしますので、あなたの思いを聞かせてください。

※いずれの場合も、ご経験や開発スキル、諸事情を十分考慮のうえ、都度ご対応可能な作業を相談のうえ、無理のない範囲でご対応いただきます。

※基本設計〜納入まで全面サポート体制を敷いて参りますのでご安心下さい。

業務効率化ご案内

便利ツールダウンロード

セミナー情報はこちら

お客様の声ご紹介