選考の流れについて

ご応募の流れ

  • 01書類選考
  • 02選考結果の通知
  • 03ご面談
    (※土曜日も可)

 

内容を確認のうえ、書類選考とさせて頂き、[5営業日]以内に、メールにて選考結果のご通知とさせて頂きます。

第一次選考について

プログラミングスキルを事前評価のため、「VBA実力試しサンプル」を作成・送付いただける方に限定させて頂きます。

 

本サンプルにて、現時点でのVBA実力評価をさせて頂く為、システム開発会社など専門職での経験は問いませんが、コーディング記述が一定の期待レベルに満たない場合、ご依頼させて頂くお仕事の範囲が大幅に制限されてしまう点をご了承ください。

 

題材マクロSample
  • 【概要】会員データ(10万人)を入力とし、[都道府県別]>[性別] 人数を集計レポート
  • 実力試し課題サンプル(1/2)はこちらから:VBATrial01_Data100000.zip
  • Dictionary連想配列を使用して下さい。ピボットテーブル活用は使用禁止とします。
  • 同梱の完成版の速度を参考に、実測【2秒以内】を目指して下さい。

 

 

ExcelVBA課題Sample2
  • 【概要】会員データ(2万人)を入力とし、任意の頁データを表示(Rec数の上限可変)
  • 実力試し課題サンプル(2/2)はこちらから:VBATrial02.zip
  • [99仕様]シートに従い、画面コントロール(頁制御)完成を目指して下さい。 
  • 同梱の完成版を参考に、ページ内の最大件数は可変で作成して下さい。

 

【ポイント】

「無用なセル操作」を行わないという事です。セル操作によりメモリ消費量が多く速度低下してしまう為、配列Buffer処理により実現して下さい。

 

サンプル送信の流れ

まずは、「応募フォーム」を送信いただき、弊社にて内容を確認後、サンプル送付先のアドレスをご案内させていただきます。

ご応募は下記の <採用応募フォーム>より受け付けております。

 

採用応募フォーム

第二次選考について

弊社へのご来社【ご面談】とさせて頂きますので、メールにてお送りさせて頂く、【応募事前アンケート.xlsx】に入力のうえ、面談時にお持ちください。

 

※歓迎資格:[VBAエキスパート]、[MOS(Microsoft Office Specialist)]

VBA実務経験や受託開発の経験が無い方でも、資格取得に取り組む"やる気"を評価させて頂きます。

 

※VBAプログラマーを目指したい!そんな、やる気がある方なら、弊社が支援いたします。

Excelマクロ開発セミナーとは、一線を画した【システム開発の基礎】を学びたい方に向け、VBAに特化しない「アルゴリズムの考え方」や、「基本・概要設計、入出力ファイル設計、コード設計、画面設計、帳票設計、機能詳細設計、テスト設計」をはじめ、「動作検証」、「メンテナンス性の高いコーディング」、さらには「業務ヒアリング」など、「VBAプログラミング技術」以外の実務レベルの設計セミナーを企画中です。

ご興味ある方には、育成方針につきまして、ご説明させて頂きますので、詳しくはお問合せ下さい。

ご注意

案件量や求められるスキルにより、必ず発注をお約束するものではございませんので、ご了承ください。

面談当日にご持参いただく書類について

(1)「履歴書」、「職務経歴書」

(2)「秘密保持契約書」・・・・・・事前に弊社より、メールにて送付いたします。 

(3)「応募事前アンケート」・・・・事前に弊社より、メールにて送付いたします。

 

本アンケートの目的は、応募者様の熱意や本気度を測らせていただく為のものです。

また、仕事への取り組み姿勢についても参考にさせて頂きます。

採用後、双方にとって良好な関係を築くためにもご理解ご了承願います。

 

※「ビジネススキル」、「ビジネスリテラシー」も評価要素となりますので、応募フォームには住所など省略することなく入力してください。

※ご応募の熱意についてなど、あなたの強みを「応募動機」にてアピールして下さい。動機は重視いたしますので、あなたの思いを聞かせてください。

※いずれの場合も、ご経験や開発スキル、諸事情を十分考慮のうえ、都度ご対応可能な作業を相談のうえ、無理のない範囲でご対応いただきます。

※基本設計〜納入まで全面サポート体制を敷いて参りますのでご安心下さい。