投資家配当金管理システム

きっかけ

投資家管理&支払レポート

顧客増大に伴い、これまでExcelで行っていた配当金管理業務のシステム化が必要となっていた。

 

膨大なデータ量を扱うわけではなく、現行のデータ管理を効率化できれば十分・・・という観点から、独自開発を検討していたところ、Excelマクロ言語(VBA)活用でも、十分データ管理が行えることを知り、独自システムの構築を決定。

導入背景

開発言語などについては、AccessVBA活用も検討したものの、アプリケーションの新規購入コストも加味し、データベース構築などを必要としない、Excelベースでのシステム導入に至った。

成果

行いたいことが明確な顧客管理であることと、取り扱うデータ量が膨大ではないため、結果的に、Excelベースでのシステム構築で十分、目的が果たせた。また、仕様変更など機能追加の際、対応も迅速、かつ低料金なので、たいへん満足している。

担当者の声

Excelでここまで出来るとは知らなかった。驚きです。

業務効率化ご案内