受注データ活用による業務効率化

BEFORE

Web上でオンラインショップを運営しており、お客様からの受注情報を電子メール(Outlook)にて受信している。 

 

受信データをそのまま販売管理システムへ取り込むことができないため、Outlook上の受注情報を販売システムに手動で転記をしている。 

 

受注件数が増加する繁忙期においては、転記/確認/再確認という作業負荷がかかり、作業効率の向上について方法を模索していた。 

AFTER

Excel VBAとOutlookとの連携により、受信メールBOXのテキスト情報を、販売管理システムで取り込めるフォーマット(csv)に一括変換。

 

受注データ転記入力の手間が省けるとともに、転記ミスが無くなり、繁忙期の受注入力の効率が向上した。

 

※改善点:オンラインショップから受信される受注テキストのパターン分析、データ自動変換

業務効率化ご案内