セルネッツが求める人材について

セルネッツが求める人材について

投稿日: 2019年07月14日 カテゴリー:Excelシステム開発

CellNets
VBA Visual Basic for Applications

弊社では、慢性的な「Excelプログラマー不足」により、不定期ですが、開発パートナーを募集することがあります。

 

プログラム言語「Visual Basic for Applications」という括り方をすれば、日本国内にはかなり多くのVBAプログラマー達がいるのだろうと思います。

 

弊社が、Excel活用による業務効率化を提唱する理由は、別に触れたいと思いますが、どれだけVBAプログラム開発経験が豊富でも、弊社のお客様の多くは、Excelを日常的に使用しているため、業務システム開発の現場において、Excel開発に、Excelシート関数との併用は欠かせません。

 

以下は、VBAプログラミングと併用する事が多い関数ですので、最低限、使いこなせるスキルが望ましいと考えます。

 

■求めるスキル:シート関数を使いこなす
IF関数、IF文と併用する、AND・OR関数
SUMIFS関数、COUNTIFS関数、AVERAGEIFS関数、VLOOKUP関数
OFFSET関数、ROUND関数、MID関数

 

上記は別の言い方すると、プログラミング技術(コーディング記述)で算出して頂きたくない、という事です。理由ですが、「算出条件」というのは、近い将来、1~3年以内に変更となる可能性があり、それは日常と捉えて頂きたいのです。

 

出来るだけ改修コストの発生しにくい設計をする事で、システムは永く使っていただけるものです。

 

■求めるスキル:Excelの標準機能
条件付き書式
データ入力規則

シート保護・ブック保護

 

※逆にピボットテーブル知識は全く不要です。
その理由はExcelバージョン依存性が高く、
同等の集計処理ならプログラミングの方が高速なためです。たまに見かける作り方ですが、障害の切り分けが困難な点に加え、ピボットテーブルの生成結果は、プログラムで二次利用しにくいアウトラインという概念フォーマットとなる為です。

 

ピボットテーブルを使いこなせるプログラマーが少ないという現状、メンテナンス重視の弊社では、使用することはありません。

 

Excel機能を併用しながらもExcel機能に依存しすぎない、この考え方は、お客様の環境下で複数バージョンが存在する以上、常に意識しておきたいポイントです。




業務効率化ご案内

便利ツールダウンロード

セミナー情報はこちら

お客様の声ご紹介

Array ( [0] => 8 )

株式会社セルネッツ