簡単、Excelクラウド活用

簡単、Excelクラウド活用

投稿日: 2018年01月05日 カテゴリー:Excelで出来ること

簡単、Excelクラウド活用

自宅や出張先から社内サーバーにアクセスし、「最新の注文状況」の確認や、
見積書データの更新など、出先からでも共有ファイルを更新することが、
手軽に行えるようになった昨今、大掛かりな仕組みや高額投資を行う事なく、
ファイル共有を行う事例をご紹介させていただきます。

 

ときどき、弊社のお客様から、クラウド活用についてご相談いただく事が多いのですが、
コストをかけず手軽に使いたいという場合は、やはり無料サービスとして提供されている、
DropBox」、「GoogleDrive」あたりが人気なようです。

 

ただ、注意点としては、無料サービスな故に、製品サポート先がない点や、
データ容量に制限があることなどが挙げられます。

また、厳密な排他制御ができる訳ではないので、
たとえば、同時に10人が同じファイルを「せーの!」で更新した場合、
ファイルはどのような状態となるのでしょうか。
結果は保証されるのでしょうか。

 

弊社の検証によれば(10人ではありませんが・・・)、
早いモノ順となり、この早いモノがくせ者なのですが、
通信環境スピードやPC処理能力なども関係してくるだけでなく、
更新時に数秒のタイムラグがある為、結果「やってみないと分からない。」という結論でした。

 

無料サービスを活用するなら致し方ない、と諦めて運用するのも手ですが、
ちなみに有料サービスなら排他制御できる?いえいえ、やはりそこまでは無理なようです。

多くの場合は、「使用できる容量が増える」といったことで有料化されるようですので、
こちらの恩恵は得られないようです。

 

あくまで「インターネット上のオンライン・ストレージ」と位置づけ、
1人か2人程度の利用であり、いつでも、どこからでもデータを取り出せる、閲覧できる、
と考えれば、有効活用しない手はありませんね。




業務効率化ご案内

便利ツールダウンロード

セミナー情報はこちら

お客様の声ご紹介

Array ( [0] => 3 )

株式会社セルネッツ